Bluegiga 社 XJTAG を採用することでバウンダリスキャンを最大限に活用

Bluegiga 社(簡単で即座に利用できる高機能な無線技術を提供する)は、Bluetooth 無線システムの設計と量産において XJTAG バウンダリスキャンシステムを用いた成果をあげています

Bluegiga のシングルボードモジュールは、Ethernet、WLAN、3G/GPRS に対する3つの Bluetooth を搭載します。そのいくつかの部品は従来のテストシステムではアクセスすることが困難なBGAデバイスです。弊社エンジニアは、この課題を克服するために当初バウンダリスキャンテストを採用しましたが、いまやSDRAM、Flash、リアルタイムクロックなど他のデバイスもテストするようになりました。”XJTAGはBGAデバイスに対する最善策としてだけでなく、その使い勝手の良さと柔軟性から更に前進することができました” -Reidar Gjerstad氏, hardware designer and project manager ”デジタル回路に加えて、A/Dを上手く利用することで電源などもテストできるようになりました。弊社のデザインには6つもの電圧レベルが存在しているので、これは大変重要な成果です”

”XJTAG によって基板デバッグ工数を削減し、欠陥の早期発見ができるようになりました” ”そして製造業者から届いた新しい基板のテストを支援し、出荷後返却されてきた基板のテストにも利用することができています。そしてXJTAGにより、CPU が起動しないような基板に対し、デバッグを試みるというような厄介な作業から開放されるようになります。”

Bluegiga 社は利益向上のために XJTAGを採用し、製造パートナーが採用することで更なる効果を期待しています。”弊社の製造委託企業も、各基板を実装しファームウエアを焼く前にXJRunnerでテストする計画です。そのことにより製造効率が改善し、製品単価の削減を期待しています。” - Reidar Gjerstad氏 ”そして重要な効果は XJTAG のテストを採用することで、欠陥基板をファームウエアを焼く前に区別できることです”

XJRunnerは、XJTAGプロフェッショナルシステムに含まれるテスト実行機能です。複数の実行環境に対しては、これのみを追加すればコスト効果が高くなり、OEMや製造業者に同じものを採用してもらうことで、弊社が作成したテストを提供して再利用してもらえるようになります。

XJTAGは気が付いたときには、Bluegiga社の製造・テスト戦略に無くてはならないものとなっていました。ツールに同梱されるデモボードと概説書により、バウンダリスキャンを最大限活用するための知識の習得が支援されています。

”そしてXJTAGのテクニカルサポートは、テストのカバレッジを上げるためのアドバイスや、弊社の最初の基板に対するテストスクリプト作成を手伝ってくれました。ネットリストと回路図のPDFを提供するだけで、1時間以内にテストが動作できるようになっていました。期待以上の成果をXJTAGバウンダリスキャンから得ることができました”

XJTAGはBGAデバイスに対する最善策としてだけでなく、その使い勝手の良さと柔軟性から更に前進することができました。デジタル回路に加えて、A/Dを上手く利用することで電源などもテストできるようになりました。

基板のデバッグ工数削減に成功し、XJTAG社は最初の基板に対するテストスクリプト作成を手伝ってくれて、1時間以内に動作できるようになっていました

期待以上の成果をXJTAGバウンダリスキャンから 得ることができました。

Reidar Gjerstad, Hardware Designer and Project Manager – Bluegiga

Ready to get started? Try XJTAG

computer

XJTAG のデモ

富士設備の専門家が、JTAGバウンダリスキェンテストによる欠陥の検出や、テストの開発方法等について、デモを介して紹介します。

デモを依頼

contact us icon

お問い合わせ

製品説明・資料請求・見積依頼・デモ依頼などメッセージをお送りください。あるいは、富士設備にまでメールでお問い合わせください。

お問い合わせ

workstation

無償評価版

XJTAG社と富士設備では、皆様の様々なご要求にお答えできるように、無料体験版、基板セットアップ、講習会を用意しています。

無償評価版を依頼

Join world leading companies using XJTAG Boundary Scan