回路基板の不良解析と修理

field service

サービスエンジニアの為のJTAGソリューション

ノートPCとポータブルなUSB-JTAGコネクタ(XJLink2)があれば、何処に行っても完全なテスト環境とプログラミング環境が利用できます。

コンパクトな携帯型ソリューション-XJTAGの全ての機能が手の中に

基板をオンサイトで修理する場合でも、持ち帰って修理する場合でも、XJTAGを使えば、素早く正確に不具合を追跡できます。設計、試作、製造の過程で開発した全てのインターコネクトテスト機能テストが利用可能です。XJIOボードを使って基板上にあるコネクタの信号の正当性も確認可能です。また、XJAnalyserによるピン状態の詳細表示と制御機能を使えば、不具合を発見し、修理後の検証ができるようになります。

XJTAGのadvanced fault diagnostics機能は、不具合の発生場所をピンポイントに特定可能で、それによって、常に正しい部品を交換できます。

JTAGデバイス(CPLD、FPGA等)とJTAG未対応デバイス(Flash等)の両方に使えるインシステム・プログラミング 機能を使えば、ファームウェアのアップグレードも簡単に行えます。


XJTAGシステムに関するご質問や、価格等のお問合せは、弊社あるいは富士設備)まで連絡下さると幸いです。

Ready to get started? Try XJTAG

computer

XJTAG のデモ

富士設備の専門家が、JTAGバウンダリスキェンテストによる欠陥の検出や、テストの開発方法等について、デモを介して紹介します。

デモを依頼

contact us icon

お問い合わせ

製品説明・資料請求・見積依頼・デモ依頼などメッセージをお送りください。あるいは、富士設備にまでメールでお問い合わせください。

お問い合わせ

workstation

無償評価版

XJTAG社と富士設備では、皆様の様々なご要求にお答えできるように、無料体験版、基板セットアップ、講習会を用意しています。

無償評価版を依頼

Join world leading companies using XJTAG Boundary Scan