Waveform Viewer

Waveform Viewerは、デバッグや障害診断にユニークな洞察を提供します。データをデジタル波形で表示することで、ライブにJTAGチェーンデータの相関ビューを観測できます。

バウンダリスキャンは信号遷移をリアルタイムでキャプチャすることはできませんが、Waveform Viewerはスキャンチェーンによってキャプチャして、ロジックアナライザタイプのビューでシステムのデジタルアクティビティを表現します。これにより、デバッグおよび障害診断を強化します。

Waveform Viewerは、XJAnalyserの標準機能であり、XJInvestigatorやXJTAG開発システムにも含まれます。

Learn more about XJAnalyser XJInvestigator

 

Waveform Viewer showing captured bus values

主な効果

  • デジタルデータをグラフィカルに視覚化
  • 一時的な障害をキャプチャ
  • 信号のグループを値として表示
  • 定義可能なトリガー条件下でデータを捕獲

機能

  • 異なるデバイスからでも、個々の信号の相関をライブに波形で観測
  • 信号を任意にグループ化してバスを形成
  • 論理レベルの組み合わせまたは信号の立ち上がり/立ち下がりエッジに基づいて、単純または複雑なトリガー条件を設定
  • アドレスおよびデータバスを自動的にデコードして、それらの値を2進数、10進数、または16進数の値として表示
  • 同一期間にキャプチャされた複数信号からロジックレベルをスキャンして間欠障害の解析を支援
  • 分析または比較のためにデータをファイルに保存

 

XJTAG Waveform Viewer

Waveform Viewerは、従来のロジックアナライザーにある多くの機能をバウンダリスキャンの領域にもたらします。

Waveform ViewerとXJAnalyserを組み合わせることで、デジタル信号をグラフィカルに制御・観測して、デバッグや障害診断効率を大幅に改善します。

Ready to get started? Try XJTAG

computer

XJTAG のデモ

富士設備の専門家が、JTAGバウンダリスキェンテストによる欠陥の検出や、テストの開発方法等について、デモを介して紹介します。

デモを依頼

contact us icon

お問い合わせ

製品説明・資料請求・見積依頼・デモ依頼などメッセージをお送りください。あるいは、富士設備にまでメールでお問い合わせください。

お問い合わせ

workstation

無償評価版

XJTAG社と富士設備では、皆様の様々なご要求にお答えできるように、無料体験版、基板セットアップ、講習会を用意しています。

無償評価版を依頼

Join world leading companies using XJTAG Boundary Scan