XJEase コード例

XJTAGのインストール内にあるXJEase libraryには、殆どの部品にマッチするXJEaseデバイスファイルがソースコードで提供されています。

XJEase自体は学習が容易なプログラミング言語であり、XJDeveloperからプロジェクトのデバイスモデルを表示または編集して、カスタマイズしたり、新しいデバイス用のファイルを作成することも可能です。

以下は、いくつかの単純なXJEaseの例です。

XJDeveloperでは、テストデバイスファイル画面を使用して、デバイスごとのXJEaseコードを表示または編集できます。

メモリデバイスの場合、以下のスクリーンショットのように複数のバスが定義されています。

一部のバス(nWEなど)は単一ピンですが、アドレスバスとデータバスには多くのピンがあります。 各ピンは、テスト対象デバイスのピン番号であり、データシートから取得されます。 これは「デバイスセントリック」なファイルです。デバイスが実装される回路に依存するのではなく、固有のデバイスを参照します。つまり、デバイスが別のプロジェクトで使用される場合でも、ファイルは再利用されます。

Busses screen in XJDeveloper

 

これらのバスを使用して、メモリに読み書きする簡単な機能が得られます。

例えば:

// Write a byte of data to the address specified
WriteCycle( INT address, INT data )()
  SET ADDRESS := address[10..0], DATA := data[7..0], nCS := 0, nWE := 0;
  SET nCS :=1, nWE := 1;
END;

// Read from the address specified and return the byte read in the data parameter
ReadCycle( INT address )( INT data )
  SET ADDRESS := address[10..0], DATA := I, nOE :=0, nCS := 0;
      // This will set the data bits to input.
  SET nCS := 1, nOE := 1, data := DATA;
  FLUSH;
END;

 

また他にも、例えばデータバスをテストする機能もあります。

この例は、XJTAGライブラリテストの動作を示しませんが、これは、単純なウォーキングワンテストパターンをデバイスに設定します。すべてが期待どおりである場合、関数は「result」パラメーターで0を返しますが、何か問題が発生した場合は、エラーを示すために1を返し、メッセージを出力します。

TestData( )( INT result )

  INT dataLine, value, testValue;

  result := 0;

  // Walking '1's
  FOR dataLine := 0 TO 7
    testValue := 1 << dataLine;
    WriteCycle( dataLine, testValue );
  END;

  FOR dataLine := 0 TO 7
    testValue := 1 << dataLine;
    ReadCycle( dataLine )( value );
    IF( debug = 1) THEN
      PRINT("Wrote 0x", HEX(testValue), " to address ", dataLine," read back 0x", HEX(value), "\n");
    END;

    IF value != testValue THEN
      result := 1;
      PRINT("Error found while testing Data line ", dataLine, ".\n");
    END;
  END;

END;

 

Ready to get started? Try XJTAG

computer

XJTAG のデモ

富士設備の専門家が、JTAGバウンダリスキェンテストによる欠陥の検出や、テストの開発方法等について、デモを介して紹介します。

デモを依頼

contact us icon

お問い合わせ

製品説明・資料請求・見積依頼・デモ依頼などメッセージをお送りください。あるいは、富士設備にまでメールでお問い合わせください。

お問い合わせ

workstation

無償評価版

XJTAG社と富士設備では、皆様の様々なご要求にお答えできるように、無料体験版、基板セットアップ、講習会を用意しています。

無償評価版を依頼

Join world leading companies using XJTAG Boundary Scan